歯医者街HOME

コラム

いびきと歯の関係


喉

1.いびきの原因

いびきは「睡眠時に起こる異常な呼吸音」と定義され、発生源は上顎(あご)の奥にある口蓋垂(こうがいすい)および軟口蓋(なんこうがい)周囲の粘膜。
睡眠中の呼吸に伴い過剰に振動する事が原因とされています。
さて、その原因は、肥満・アルコール・疲れなどいろいろなケースがありますが、まずは歯科医院での検査を行いましょう。

B,睡眠時無呼吸症候群

突然ですが、宇宙飛行士はいびきをかかないってご存じですか?
いびきは、舌の重みで舌が気道をふさぐことが原因で起こります。軌道をふさがれてしまうと、人は息をする事が困難になります。最近では、テレビなどでもよく取り上げられる様にもなりましたが、この状態を『睡眠時無呼吸症候群』と言います。
睡眠時無呼吸症候群は、字のごとく、睡眠時に呼吸が出来なくなる事です。
睡眠時無呼吸症候群になると、何時間寝ても疲れやだるさが残ったり、日中に突然睡魔に襲われるなどの障害が発生します。
車の運転をしているときに突然の睡魔が襲ってきて眠ってしまい、交通事故を起こした話も社会問題として話題になりました。

・睡眠時間を十分に取っているのに、日中強い眠気に襲われる
・睡眠中に突然の息苦しさを感じ、目を覚ます事がある
・朝起きると口の中が渇いている

この様な症状をお持ちの方は、睡眠時無呼吸症候群の可能性が考えられますので、お近くの歯科医院での検査をおすすめ致します。

強い眠気

● 日中強い眠気に襲われる

夜中目がさめる

● 睡眠中に息苦しさを感じ目を覚ます

喉の渇き

● 朝起きると口の中が渇いている


運営元:株式会社NEXER(ネクサー)